2017/12/7 12:24:47

【お家でできる】柴犬のお手入れ方法

    dog-2074376_1920

    爪切り、シャンプー、歯磨きといったお家でできる柴犬のお手入れ方法についてご紹介します。

    ブラッシング【難易度★☆☆☆☆】週1~2回程度

    実は抜け毛が物凄い!?柴犬に必要なお手入れを知っておこう!

    柴犬は、短毛の割に「こんなに抜けて大丈夫?」と心配になるほど毛が抜けます。

    柴犬の体毛は、表面を覆う毛(上毛)と、体温調節用の短い毛(下毛)から構成されているため、特に春と秋にはこの下毛が、それこそ「ごっそり」と抜け落ちるのです。

    皮膚疾患にかかりやすい柴犬にとって、被毛のお手入れは必須です。できるだけ子犬のうちから慣れさせましょう。ブラッシングの気持ちよさをわかってもらえれば、習慣化するのも簡単です。

    ブラッシングの具体的な方法や、必要な道具、どのように慣らしていくかは下記の記事をご覧ください。

    実は抜け毛が物凄い!?柴犬に必要なお手入れを知っておこう!

     

    <関連記事>
    柴犬に多い!かゆみが止まらない…皮膚病の恐怖!

     

    歯磨き【難易度★★★☆☆】毎日

    歯磨きは飼い主と柴犬がお互いに慣れていないと、結構難しいものです。犬はあまり虫歯になりませんが、歯を失う歯周病にかかる危険性はあります。ドライフードを与えたり、歯磨きおもちゃで遊ばせたりする方法でもある程度効果はありますが、できれば毎日歯を磨くことがベストです。

     

    道具を用意する

    犬用歯ブラシでもよいですが、最初はガーゼでOKです。歯磨き粉は必須ではないですが、人間向けのキシリトールは犬には毒なので、必ず犬用のものを用意しましょう。

     

    歯磨きの手順

    ④歯磨き--

    犬を後ろから抱きかかえるなど、犬が安心できる体制をつくりましょう。ガーゼをまいた指で前歯など磨きやすい歯から磨いていきます。歯をこするというより、歯茎を優しくマッサージするような感覚で行います。少しでも嫌がるようならすぐ中止し、ほめてあげて終わりにしましょう。

     

    耳掃除【難易度★★☆☆☆】月1回程度

    dog-2074619_640

    ピンと立った柴犬の耳の中は、通気性は悪くないものの、汚れは溜まります。お手入れはしっかりしてあげたいけど、耳の中は複雑で繊細です。一歩間違うと傷つけてしまう恐れがあるため、無理は禁物。見えている部分の汚れをそっとふきとってあげましょう。

     

    道具を用意する

    専用のイヤークリーナー(イヤーローション)と、ふちの加工などがされていない、全面が柔らかい脱脂綿を用意しましょう。

     

    耳掃除の手順

    1、耳の中をチェック

    ②耳チェック--

    キズや黒ズミ、腫れ、悪臭などがないか、チェックします。少しでもおかしなところがあれば、耳掃除は中止です。獣医さんにみせるようにしましょう。

     

    2、クリーナー液をなじませる

    利き手と反対側の手で、犬の頭を押さえます。

    指に巻き付けた脱脂綿(コットン)にクリーナーをつけ、耳の中に入れます。そのまま優しくマッサージし、液をしみこませます。耳の中の見えているところまでで、あまり奥まで入れないようにしましょう。

     

    3、汚れをふき取る

    浮き出た汚れを優しくふき取ります。脱脂綿が汚れたらその都度取り換えてきれいに拭き取りましょう。犬は自然に首を振るので、その時にも洗浄液は排出されます。耳の奥や耳毛の処理は獣医さんやトリマーさんに任せましょう。

     

    爪切り【難易度★★★★★】月1回程度

    paw-1820671_640

    フローリングを「カッチャ、カッチャ」鳴らして歩くようになったら、爪切り時期のサインかもしれません。歩くときにある程度削れることもあり、活動量によって差はありますが、だいたい月に一回を目安に爪の伸び具合をチェックするようにしましょう。

    爪が伸びすぎると、歩きづらいだけでなく、体を掻くときに皮膚を傷つけたり、カーペットの毛などに引っ掛けて痛めてしまったりすることもあります。

     

    柴犬の爪はよく観察するとうっすら血管が通っているのが見えます。深く切ると血管だけではなく、神経も傷つけてしまうので、無理は禁物! 難しいかも、と思ったらトリマーさんか動物病院に相談しましょう。

    お家で爪切りにチャレンジする、という方は次をご覧ください。

     

    道具の準備

    おうちで爪切りするなら、爪切りややすりを用意しましょう。

    爪切りは、ニッパータイプやギロチンタイプ、電動のやすりタイプなど色々あります。電動タイプは使いやすいですが、臆病な柴犬だと音を怖がるかもしれません。初心者におすすめは、ギロチンタイプです。形はニッパーに似ていますが、先端が爪を通すための小さな輪になっており、片手でレバーを握ると輪の中にシャッターのように刃が現れ、爪を切り落とします。少し奮発してでも、短時間できれいに仕上がる切れ味の良いものを用意しましょう。また、最後の仕上げ用に爪やすりも用意します。

     

    爪切りの手順

    爪の中の血管が良く見える、明るい昼間に行うとよいでしょう。

    ポイントは怖がらせないこと!柴犬が「爪切りって怖い!」という気持ちをひとたび抱いてしまうと、爪切りを見るだけで逃げ出すようになってしまいます。「1本切れたらOK」くらいの気持ちで行いましょう。

     

    ステップ1

    うしろから抱きかかえて膝に載せたり、飼い主さんの体側に頭を向けて仰向けに膝枕したりするなど、爪が見やすく、犬が安心するポジションを作ります。

    利き手に爪切りを持ち、反対側の手で犬の手や足の爪の根本あたりを優しく持ちます。

     

    ステップ2

    一度に切ろうとせず、ほんのちょっとずつ切ることがポイント。爪の先をほんのちょっと切ります。犬の様子を見て、嫌がっていないようなら、またほんのすこし切る…という繰り返しで切り進めます。

    ⑤爪の図解--

    常に爪の横から血管を見て、あまりギリギリまで切らないように気を付けましょう。

     

    ステップ3

    切り終わったら、切り口を整えます。切り口の断面のふちを整えるために、角を面取りしていきます。最後に、爪やすりでとがったところをこすります。

    頑張ったことを良くほめてあげてくださいね!

     

    シャンプー【難易度★★★★☆】月1~2回程度

    実は抜け毛が物凄い!?柴犬に必要なお手入れを知っておこう!

    犬によっては、最大難易度となるシャンプー。特に柴犬は水が苦手な、お湯がちょっとかかっただけで「キャイン!」と悲鳴をあげたり、大慌てで逃げ出したり…。難しそうならドッグサロンなどに連れていき、プロの力を借りましょう。お湯も、ドライヤーもOK、あるいは、飼い主さん以外が極端に苦手な犬なら、お家でシャンプーに挑戦してみては。ただし、毛が大量に抜ける柴犬ですから、後片づけはちょっと覚悟が必要です。

     

    お家でシャンプーする場合の具体的な手順や、用意するものなどは以下の記事をご覧ください。
    実は抜け毛が物凄い!?柴犬に必要なお手入れを知っておこう!

     

    <関連記事>

    柴犬に多い!かゆみが止まらない…皮膚病の恐怖!

     

    マッサージ【難易度★★☆☆☆】リラックス時ならいつでも

    柴犬の性質を理解し、愛犬に合ったしつけ方法をしましょう!

    お手入れというより、スキンシップの役割が強いマッサージ。しかし、毎日触れることで気づける異常もあるため、あなどれません。全身を優しくなでてあげるだけでも効果がありますが、せっかくならツボを押さえてコリを和らげてあげましょう。

     

    1、全身をなでる

    立った状態や伏せの状態で首から背中にかけて犬が嫌がらない程度の圧力で撫でます。足の付け根から足先、しっぽの付け根からしっぽの先まで撫でます。

    2、首のマッサージ

    いつも頭を上げているので、特に首回りは凝っています。首の後ろをつまんで優しくもんであげましょう。また、首から胸にかけてリンパを流すような感覚で撫でましょう。

    3、足の付け根に円を描くようにもみほぐす

    足の付け根から足先まで、毛流れに沿って流すように撫でます。または、指先でくるくると円を描くように移動させます。

    4、耳も忘れずに

    ピンと立った耳の付け根から、耳の先に向けて、弱い力でもむようにマッサージします。

    5、肉球をほぐす

    犬の肉球はガサガサになって割れてしまうこともあります。是非専用のクリームを用意して保湿ともにマッサージしてあげましょう。犬がリラックスして仰向けに寝てくれるようなら、少量のクリームを付けて、広げるように優しくもみましょう。嫌がらなければ、手の先をゆっくりぎゅっと握ります。

子犬を探す


お役立ちコンテンツ

子犬を探す

閉じる

犬種
  •  
毛色
地域
地域選択する
価格
性別
生後
販売
状況
動画

保存した検索条件(子犬)

保存している検索条件はありません

ブリーダーを探す

閉じる

犬種
  •  
地域
地域を選択する

メインメニュー

閉じる